3Dプリントサービスの事例紹介


10916307_609592582520032_644073445875959681_o

写真はスリット型砂防えん堤の出力例です。
スリット(えん堤の真ん中にある構造)の鋼材部分の直径は1.5ミリメートル程です。爪楊枝の直径がだいたい2ミリメートルなので、それよりも細いものでも出力できてしまいます!

データをいただければ、弊社保有の3Dプリンターで即出力可能です。もちろん、データ作成のご相談も承っております。
なお、料金や納期につきましては、データのエラー数や造形物の数量などによって変わってきますので、まずはお気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です