事例紹介(企業イメージキャラクターフィギュア製作)


ribea
みなさま、こんにちは。

今回はキャラクターのイラストから3Dフィギュアを製作した事例についてご紹介したいと思います。

○製作対象

白くまをモチーフにした可愛らしいキャラクターであり、お客様の会社のイメージキャラクタとのこと。今までにLINEのスタンプを作成されたこともあるそうです。

さまざまなポーズの2次元イラストをお客様がお持ちでしたので、比較的、3Dデータは短時間で作成することができました。

○3Dデータ製作

3Dフィギュア製作にあたり、ご依頼時に数点のイラストをご提供いただき、「上半身はこのポーズだけど足は前に伸ばして座っている様子」といったご依頼に対して、何枚かのイラストを見比べながらベースとなる形をおつくりしました。

その後、最終的に3Dプリントする際に強度不足が懸念されるパーツの変更提案をさせていただくなど、何度かのやり取りののち、完成データをお客様に確認していただきました。

○3Dプリント

製作したキャラクタの3Dデータを基に、当社保有のフルカラー3Dプリンタにて出力し、光沢のある艶や撥水効果を出すため表面加工を行い、納品させていただきました。

後日、お客様からお喜びのメールをいただき、私どもも大変うれしく思いました。

IMG_1130

○製作費用など

データ作成料金や納期は、キャラクターのデザインの複雑さによって異なってきますので、ご相談くださいませ。
もしも、正面から見たキャラクターのイラストしかない場合であっても、側面や背面を予測し、お客様とイメージのすり合わせを行いながら作業を行うことも可能でございます。

◆お見積りの一例

なお、作成した3Dデータのお渡しも可能です。(3Dデータ受渡料金はデータ作成料金の5割増し)

また、このお客様の例のように、既存のキャラクターを3D化する場合のほかに、一からのキャラクターデザイン委託も承ります。
3Dデータ作成や3Dプリントについてのご相談はお問合せフォームまたはshop@yuhobica.jpまでどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です